慢性鼻炎 ツボ

慢性鼻炎に効くツボはこの4つ!

長引く鼻水や鼻づまりは、とてもつらいものですよね。

 

そんなつらい慢性鼻炎の症状を少しでも軽くするために、
『慢性鼻炎に効果のあるツボ』をいくつかご紹介します。

 

『巨寥(こりょう)』

小鼻の両わきあたり、頬骨の真下にあります。

 

『迎香(げいこう)』

小鼻の両わきの真ん中あたりにあります。

 

『禾?(かりょう)』

鼻腔の外ふちの下あたりにあります。

 

『飛陽(ひよう)』

上記の三つのツボが顔にあるのに対し、飛陽は足にあります。
くるぶしから指七本分上にあり、
そこから更にふくらはぎ側にずれたところにあります。

 

慢性鼻炎がつらいという人は、
これらのツボを四回〜五回ほど、やや強めに押してみてください。

 

ツボの位置が分かりにくいという人は、
ツボ周辺を軽く押してみて、
ズシッとした痛みがあるところを探してみましょう。

 

痛みがあるところがツボです。

 

鼻回りの血行を良くし、
鼻水の改善などにも効果があると言われています。

 

慢性鼻炎とツボ効果を高めるには?

 

お風呂などで血行が良くなっているときや、
顔のツボは蒸しタオルなどで温めてから行うと更に効果が増しますよ。

 

ツボの刺激は、強く押せば良いというものではありません。

 

あまり強く押しすぎると内出血などになることもあるので、
気持ちいいと感じる程度の強さで押すようにしてください。

 

ゆっくりとリラックスしながらツボを刺激しましょう。
ツボは、それぞれ四回〜五回を目安に押すと良いと思います。

 

もちろん、ツボを押すだけで慢性鼻炎が治るわけではありません。
普段の生活もとても大切です。

 

慢性鼻炎はアレルギーが原因であることも多いので、
生活習慣もしっかりと見直していきましょう。

 

次は、慢性鼻炎に効果のあるという話題のお茶をご紹介します!